YTS NEWS

News

新規感染12人 第5波 減少傾向も病床ひっ迫

 県は新たに12人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。感染者数が10人台となるのは2日連続です。
 感染が確認されたのは、山形市と新庄市で3人、寒河江市と上山市で2人、天童市と米沢市で1人ずつの計12人です。感染者の累計は3299人となりました。新庄市の60代の男女と80代の男性は、クラスターが発生している市内の病院「PFC HOSPITAL」の職員と入院患者です。この病院での感染者は累計で31人となりました。
 第5波の感染者数の推移を表したグラフです。8月21日には一日あたりの感染者が過去最多の69人を記録。しかし、その後は減少傾向で、5日から2日連続で10人台となりました。現在入院している人は106人で、うち5人が重症、自宅療養は111人、宿泊療養が33人などとなっています。県内のコロナ病床の使用率は全体で35.9%ですが、病院別では鶴岡市立荘内病院が64%と最も高く、次いで県立新庄病院が55.6%など5割を超えています。