YTS NEWS

News

明るいやまがた夏の安全県民運動 スタート

 夏休み中の事故などを防ごうと「明るいやまがた」夏の安全県民運動が始まりました。
 これからの時期は、夏休みのレジャーなどで出かける機会が多くなり、また暑さなどから、交通事故や水の事故、青少年の犯罪が増加する傾向があります。こうしたことを防ごうと、21日 明るいやまがた夏の安全県民運動が始まりました。県庁では関係者など約25人が参加して、出発式が行われました。

【吉村美栄子 知事】
「日ごろから家庭や学校、地域で、交通安全や防犯について関心を持ち、子どもたちや周囲の環境に目を配り、県民総ぐるみで運動を展開していくことが大変重要である」

 県によりますと、2020年の運動期間中、交通事故や水の事故などで、7人が死亡しています。今年は8月20日までで県内各地で啓発活動などが行われます。