YTS NEWS

News

高齢者ワクチン接種 7月末で完了見込み

 県は、65歳以上の高齢者へのワクチン接種について、7月末までに全ての希望者への接種が完了する見通しであることを明らかにしました。
 県内の高齢者へのワクチン接種は、ことし4月に始まっていて、約36万人が接種対象とされています。県によりますと、7月10日現在で1回目の接種を終えた人は全体の81.5%で、3週間後の今月末までに高齢者の8割以上が2回目の接種を終える見込みだということです。

【吉村美栄子 知事】
「ワクチンを接種して(集計に)登録するまでのタイムラグがあるので、実質的には9割になるだろう。1割くらいの方は希望されない方もいることを考えると、ほぼ完了ではないか」

 これにより、県内の高齢者へのワクチン接種は、政府が示した方針通り7月末で完了することになります。
 また、県庁で8月7日から行われる64歳以下の大規模接種について、予約方法の詳細も発表されました。29日の午前9時からウェブとLINEで受け付ける予定で、予約の際には市町村の接種券番号が必要だということです。県では、一日最大1000人の接種を見込んでいます。