YTS NEWS

News

山形市 12歳から16歳 接種券 来月上旬に発送

山形市は12歳から16歳までを対象とした新型コロナワクチンの接種について、来月上旬から接種券を発送すると発表しました。

山形市の12歳から16歳までの対象者は約9300人で、個別、もしくは集団での接種となります。個別接種はかかりつけ医での接種か、市がリストアップした小児科医などの医療機関で行うということです。
集団接種では、12歳から16歳までを対象とした専用の会場を設置。会場には小児科医が常駐して対応に当たります。接種券の発送は来月上旬で、12歳から16歳の人に向けた注意事項などをまとめた資料も合わせて配布するということです。
【山形市 佐藤孝弘市長】「保護者の皆さまと子どもさんになるべく安心して十分な情報をもって(接種の)判断をしてもらえるような体制づくりを優先して進めていきたい」
接種の開始時期や予約方法などは調整中だということです。