YTS NEWS

News

猛暑日続く 冷やしメニュー大人気

20日も山形県内は厳しい暑さが続きました。山形市では36.7度と今年の一番の暑さ、4日連続の猛暑日となりました。この暑さを乗り切ろうとにぎわう山形の冷やし文化を東京出身の吉見真叶アナウンサーが体験しました。

【吉見アナウンサー】「蒸し風呂のように暑く汗が止まりません山形の夏、恐るべし」

20日の最高気温は山形では36.7度、米沢で35.6度など県内22の観測地点のうち8地点で35度以上の猛暑日となりました。暑さが厳しくなるほど食べたくなる。そんなメニューが山形にあると聞いてやってきたのがこちらのお店です。

【店員】「冷やしラーメンお待たせいたしました」
【客】「暑いからきょうは冷たいものしか食べたくないと思って」「初めて山形に来たんですけど暑いですね(冷やしラーメンを食べて)疲れを吹っ飛ばして仕事にまい進していきたいと思う」

客がそろって注文する山形名物、冷やしラーメン。こちら、栄屋本店は、発祥の店と言われています。今年、山形に来たばかりの私も、冷(つ)ったいグルメにいざ挑戦。

【吉見アナウンサー】「冷たいさっぱりしていてこの夏バテの時期にぴったりですね」

栄屋本店では、毎年この時期注文の9割以上が冷やしラーメンだそうです。

【栄屋本店 阿部徹代表】「冷やしラーメンを食べて身体を冷やしてもらい みなさんにお仕事頑張ってほしい」