YTS NEWS

News

障害児医療施設にイノシシ侵入

19日夜、山形県上山市の障害児医療施設にイノシシが侵入しました。けが人はいませんでした。

【目撃者】
「この辺りまできたところでイノシシが向こうから外に向かって走っていくのを目撃した」

19日午後8時45分ごろ、上山市河崎の山形県立こども医療療育センター内にイノシシ1頭がいるのを職員の女性が発見しました。
警察や職員によりますと、イノシシは体長約1メートルの成獣とみられ、中庭から通路の窓を破って侵入したということです。その後30メートルほど先にある出入口のガラスも突き破り、逃げていきました。

【目撃者】
「カシャンとそんなに大きな音ではなくて何か物が落ちてガラスが割れたのかなと思った興奮している状態でまっすぐに(出入口の)ドアにぶつかっていった怖かった」

当時、センターには入所中の子どもと職員あわせて40人がいましたが、けが人はいませんでした。