YTS NEWS

News

今季初の「真夏日」30℃越え14地点

 10日の県内は暑くなりました。山形など県内14地点では、最高気温が30℃を超え、今シーズン初めての「真夏日」となりました。

【通行人】
「すごく暑くて。日差しが痛いくらい」
「公園に行こうと思っていたけど、遊具が熱くて行けないんじゃないかと」

 山形地方気象台によりますと、県内は広く高気圧に覆われ、暖かい空気が入り込んだ影響で、午前中から気温が上がりました。

【岡田桃佳アナウンサー】
「午後2時過ぎの山形駅前、かなり日差しが強いです。手元の温度計では33.8℃と表示されています。かなり暑いです」
 
 県内22の観測地点中、16地点で今年最高を記録し、このうち高畠(たかはた)や山形など、14地点で今シーズン初の真夏日になりました。JR山形駅前では夏本番の光景も見られました。

【通行人】
「やっぱりサングラス無いと、結構日差しが強くて。日焼け止め塗ったりとか。じりじりしてる感じがある。暑くて」
「なるべく家の中で過ごすか。水遊びじゃないと、子ども遊ばせられなくて。体がちょっとついていかないような感じ」

 県内は、11日も「真夏日」になる予想で、熱中症などへの注意が必要です。