YTS NEWS

News

ワクチン集団接種予約始まる 山形市職員もサポート

 山形市の一般高齢者を対象にしたワクチンの集団接種の予約が始まりました。予約取得に向け、市の職員が高齢者をサポートする取り組みも同時にスタートしました。

【岡田桃佳アナウンサー】
「高齢者が途切れることなく、予約のサポートを受けに来ています。職員と相談しながら、接種の日程を決めています」

 山形市では、10日から集団接種の予約をLINEとウェブサイトで受け付けています。ウェブサイトなどの利用に不慣れな高齢者もいることから、山形市では市内20のコミュニティセンターと8つの公民館に市の職員を配置し、職員が訪れた高齢者の代わりに予約するなどしていました。

【訪れた高齢者】
「簡単でしたね、あっという間でした。安心しました、こうやって助けていただいて」
「スマホを持ってはいるんだけど…。やり方がちょっと分からない。スムーズにいったので、ほっとした」

 このサポートは、10日から6月18日まで行っています。なお 利用には、接種券の持参が必要です。