YTS NEWS

News

64歳以下ワクチン接種予約 7月から 山形市

 山形市で、64歳以下の市民へのワクチン接種の予約が、7月1日に始まります。
 9日にワクチン接種のプロジェクトチーム会議が開かれ、12歳から64歳の市民 約13万人の予約スケジュールをまとめました。
 LINEやウェブでの予約は、60歳から64歳が7月1日から。基礎疾患のある50歳から59歳が7月4日からです。そこから年齢を下げていき、17 歳以上の市民全ての予約が、来月21日までには始まります。12歳から16歳については調整中です。
 また 電話での予約も受け付けます。年齢が高い人が優先的に予約できるよう、7月1日に64歳の人の受け付けが始まり、翌2日に63歳と少しずつ年齢を下げていきます。
 また 山形市では、65歳以上の一般の高齢者は7月中に2回の接種が終わる予定です。64歳以下への接種は、いつ頃始まるのでしょうか。

【佐藤孝弘 山形市長】
「例えば医院の接種、早いところは高齢者の2回目が7月上旬終わる。順次空きが出る、空きが出次第になる。間違いなく、7月中のどこかで64歳以下の接種が始まる理解」

 山形市では、64歳以下への接種について、集団と個別を組み合わせていく方針です。