YTS NEWS

News

観光ブルーべリー園がオープン(山形県寒河江市)

寒河江市では観光ブルーべリー園がオープンしました。

旬を迎え鈴なりに実をつけたブルーベリー。

開園式には、寒河江市の佐藤洋樹市長や観光関係者などが参加し、テープカットをしてオープンを祝いました。

このブルーベリー園には6品種およそ250本が植えられており、食べ比べを楽しむことができます。

【菅原智郁アナウンサー】「(摘む)大粒のブルーベリーいただきます。甘い。この1粒に甘さがぎゅっと詰まっています。濃厚でとてもおいしい」

2024年は暑さの影響で、例年よりも2週間ほど生育が早いそうですが、実の色づきが良く豊作だということです。

【インタビュー】「おいしい」「甘くておいしい。子ども連れてまた来たい」

【工藤ブルーベリー園 小宇都喜代美 代表】「2週間ほど生育が早くなっているので、(早生から晩生まで)今だと6種類全部食べられる。大きいものだと500円玉ほどのものもたまに見かけるのでぜひ探してみてください」

寒河江市のブルーベリー狩りは7月末まで楽しめるということです。