YTS NEWS

News

きらやか銀行の新しい頭取に、西塚英樹取締役

経営不振の続くきらやか銀行の新しい頭取に、西塚英樹取締役が就任することになりました。

きらやか銀行は、記者会見で経営責任を取り辞任する川越浩司頭取の後任に西塚英樹取締役が就任すると発表しました。

西塚取締役は山形市出身の52歳。

山形大学を卒業後、当時の殖産銀行に入行しました。

福島支店長や執行役員経営企画部長などを歴任し、6月からは取締役を務めています。

選任の理由として山形への愛着や再建への強い覚悟などを挙げています。

【きらやか銀行 西塚英樹 取締役】「このきらやか銀行をなんとかしたい、そのような思いからこの大役を引き受けた覚悟でございます。「地域と共に活きる」この理念は変えずに、一方で考え方、行動を変えていきたいという風に思っておりますので、よろしくお願いいたします」

就任は9月を予定しています。