YTS NEWS

News

山形市高瀬地区「山形紅花まつり」をPR

今週末、山形市の高瀬地区で開かれる「山形紅花まつり」のPRのため、実行委員会のメンバーが山形市長を表敬訪問しました。

山形市の高瀬地区では、200アールの畑に咲いた色鮮やかなベニバナが見頃を迎えています。

2024年は例年に比べ1週間から10日早く開花したということです。

きょう7月9日は、実行委員会のメンバーが山形市役所を訪れ、佐藤市長にまつりの見どころなどをPRしました。

まつりではベニバナの観賞をはじめ、地元の小学生によるベニバナの研究発表や「いのは太鼓」の披露などが楽しめるということです。

【山形紅花まつり 実行委員会 和田 友一会長】「様々なイベントを用意しております。ベニバナの切り花、その他販売もたくさんございますので、ぜひ皆さまお越しいただきたいと思っております。」

「山形紅花まつり」は、7月13日と14日に行われます。