YTS NEWS

News

山形警察署が「嘱託警察犬」5頭任命

山形警察署は犯罪捜査や行方不明者の捜索などで活躍する「嘱託警察犬」に5頭を任命しました。

嘱託警察犬に任命されたのは、シェパード4頭、ホワイトシェパード1頭の合わせて5頭です。

県警によりますと、2024年は県全体で24頭、そして16人の指導手に嘱託し、犯人の追跡や行方不明者の捜索など様々な場面での活躍が期待されます。

こちら「ハイエース号」は、嘱託警察犬として4年目を迎え、行方不明者の捜索などに複数回の出動経験があるということです。

【指導手 峯田武美さん】「今年の春の全日本嘱託警察犬競技大会(足跡追及の部)で(145頭のうち)決勝戦まで残り6番手でよくやってくれた。行方不明者の家族としてはすがる思いで警察犬を使ってくれということをおしゃっているので(自分も警察犬とともに)練習しなければいけないと思っている。」

県警によりますと
2023年県内で警察犬が出動した件数は102件で、うち55件が嘱託警察犬だということです。