YTS NEWS

News

各地で大雨、土砂災害や河川の増水に注意・警戒必要

7月8日の県内は前線などの影響で各地で大雨となっていて、土砂災害や河川の増水に注意・警戒が必要です。

午後4時現在の24時間降水量は、最上町瀬見で145.5ミリ、最上町向町で137.5ミリと7月の観測史上最大となりました。

新庄市では午前7時20分、土砂災害などの恐れが高まったとして、本合海地区に「高齢者等避難」を発表。

本合海小学校に避難所を開設しています。

小国町と飯豊町に発表されていた土砂災害警戒情報は、先ほど解除されています。

あす(7月9日)午後6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で置賜、庄内で150ミリ、村山、最上で120ミリです。

前線は11日頃にかけて東北地方に停滞する見込みで、あす夕方にかけて土砂災害などに厳重な警戒が必要です。