YTS NEWS

News

パリ五輪応援 横断幕設置

パリオリンピックに出場する山形市出身の選手を応援しようと山形市役所前に横断幕が掲げられました。
パリオリンピックにはレスリング女子の鏡優翔選手、ボクシング男子の岡澤セオン選手、水球男子の鈴木透生選手の山形市出身者3人が出場します。市民一丸となって応援しようと山形市が設置したこの横断幕はタテ1.5メートル、ヨコ15メートルで、3人の名前が記されています。この横断幕は来月末まで掲げられメダルを獲得した場合は記念の横断幕に切り替える予定だということです。