YTS NEWS

News

寒河江市で小学生がベニバナの収穫を体験

寒河江市では小学生がベニバナの収穫を体験しました。

慈恩寺の近くに咲いているこちらの垂直に伸びたベニバナ。

慈恩寺舞楽の衣装を新調する際の染料として使用するため、4月に初めて植えられました。

きょうは醍醐小学校の5・6年生合わせて12人が、地域学習の一環でベニバナの収穫を体験しました。

児童たちは梅雨の蒸し暑さや、鋭いトゲの痛さも忘れて、ひとつひとつ丁寧に摘み取っていました。

【インタビュー】「ごそっと摘み取れて楽しいです。装備がしっかりしているので痛くない。」「トゲトゲしているけどキレイに摘み取れると気持ちいい。昔の人はゴム手袋しないで摘み取っていたのがすごいと思った。」

収穫したベニバナを使用して新調される衣装は、2025年5月5日の慈恩寺舞楽・二の舞までの完成を目指すということです。