YTS NEWS

News

西川町が一部地域の行政業務を地域の郵便局に委託

西川町は、人口減少が続く一部地域の行政業務について、地域の郵便局に委託する取り組みを始めました。

豪雪地で知られる西川町大井沢地区。町の大井沢支所が証明書発行の受付業務などを行ってきましたが、地区の人口減少が進む中、業務の効率化が課題となっていました。

今回の事業では、町と日本郵便東北支社が連携し、大井沢郵便局が町の業務を取り扱います。

きょう(7月1日)の委嘱式では、大井沢郵便の局長が支所の副支所長に任命されました。

町では2023年1月から戸籍などの証明書発行を郵便局に委託していましたが、7月1日からは、支所のほぼ全ての業務を郵便局が請け負うことになります。

【大井沢郵便局長】「地域の皆様のために大井沢で色々なことができるということが大変嬉しい。一生懸命頑張りたい。」

町と日本郵便は今後もさらなる連携を検討するということです。