YTS NEWS

News

白バイ隊員の競技会(山形県天童市)

取り締まりの際の運転技術を向上させようと白バイ隊員の競技会が天童市で開かれました。

【森山萌花】「きょうは白バイ隊員16人が競技に臨みます。中には、女性隊員の姿も見られます。」

年に一度の競技会では、県警交通機動隊の白バイ隊員が4つの種目のタイムなどを競いました。

参加者は、狭い間隔のパイロンを縦横無尽に駆け抜け、幅わずか30センチの一本橋を、渡ります。

事故が多発するとされる夏の行楽シーズンに向け、県警では、一層取り締まりを強化するということです。

【山形県警本部交通部交通機動隊副隊長 新野利英さん】「技術の差が直接事故のあるなしに関わってくる。技術不足で事故を起こすことがないように、錬度を高めていきたい。」