YTS NEWS

News

SNSを利用し現金をだまし取った疑いで男が逮捕

SNSを利用し投資運用の名目で山形市の男性から現金などをだまし取った疑いで岩手の男が逮捕されました。

SNSを使った投資詐欺の逮捕は県内で初めてです。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、岩手県北上市の自称アルバイト従業員・高橋匠容疑者(27)です。

高橋容疑者は2023年11月から12月までの間、山形市の20代の男性に対し、SNSで「毎月20%、必ず利益を出します」などとうそのメッセージを送り、電子マネー30万円分と現金126万円をだまし取った疑いが持たれています。

県警によりますと被害者の男性はスマートフォンで投資に関する広告サイトをクリック。

その後、LINEのやり取りで投資話を持ち掛けられたということです。

警察は高橋容疑者の余罪についても調べています。

SNSを使った投資詐欺の逮捕は県内初です。