YTS NEWS

News

山形県内レギュラー182.7円 全国で2番目

 山形県内レギュラーガソリンの平均小売価格は、3週ぶりに値上がりし全国で2番目の高値となっています。

 石油情報センターによりますと、6月17日現在の県内レギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり「182.7円」で前の週から「0.2円」値上がりしました。
 東北で最も高く、全国では長野に次いで2番目に高くなっています。

 ハイオクは「0.1円」上がり「193.7円」、軽油も「0.1円」上がり「165.3円」です。また灯油18リットルあたりの店頭小売価格は「2040円」と「5円」値上がりました。
 
 石油情報センターでは来週の見通しについて海外での行楽シーズン突入によるエネルギー需要の拡大から「小幅な値上がり」を予想しています。