YTS NEWS

News

置賜地方で「デラウェア」の出荷始まる

日本有数のブドウの産地・置賜地方で、「デラウェア」の出荷が始まりました。

「デラウェア」は爽やかな酸味と芳醇な甘みが特長のブドウです。

きょうは、高畠町の集荷所で「初出荷出発式」が行われ、地元の園児たちがブドウにちなんだダンスを披露し、初出荷を盛り上げました。

【園児】「甘くておいしいブドウ、たくさんできました。おいしいブドウ、みんなにとーどけ!」

そして、およそ800キロがトラックに積み込まれ、東京の市場に出発しました。

2024年は、4月、5月の高温の影響でブドウの成長が早まり、去年より3日早い初出荷となりました。

【JA山形おきたま ぶどう振興部会 遠藤真二 部会長】「生産者の皆さんが一生懸命になり、やっとここまで(初出荷)までこぎつけた。まずきょうは第一弾。ホッとしている。甘くて、良いブドウに仕上がっているので、ぜひ売り場で手に取って、食べていただきたい。」

出荷は10月上旬まで続きます。