YTS NEWS

News

消防団の男、別の空き家に火をつけた疑いで再逮捕

酒田市の施設に火をつけた疑いで、市の消防団の男が逮捕された事件で、警察は別の空き家に火をつけた疑いで男を再逮捕しました。

非現住建造物等放火の疑いで再逮捕されたのは、酒田市消防団第1分団の副分団長・田賀一稀容疑者(27)です。

田賀容疑者は、5月10日の午後8時ごろから午後10時20分ごろまでの間に、酒田市北新町の空き家に火をつけ、壁などを焼いた疑いが持たれています。

火はおよそ1時間20分後に消し止められ、けが人はいませんでした。

この火事の現場では、消防団の防護服を着て消火活動に参加する田賀容疑者の姿が目撃されています。

田賀容疑者は容疑を認めていて、仕事や消防団の活動にストレスがあったなどと供述しているということです。

警察は4月末から5月にかけて、市内で相次いだほかの不審火との関連があるかどうかも調べています。

また田賀容疑者については5月30日に酒田市の施設に灯油をまいて火をつけるなどした罪で6月20日、起訴されています。