YTS NEWS

News

県産日本酒やワインを楽しむ。愛称「Chetto」

山形市にオープンした県産の日本酒やワインを楽しめる試飲コーナーの愛称が「Chetto」に決まりました。

2024年4月、山形市の県観光情報センターに設けられたこのコーナーでは、県産の日本酒やワイン42種類から3杯を500円で試飲することができます。

募集していたコーナーの愛称が「やまがた酒巡りChetto」に決まり、きのう16日、セレモニーが行われました。

県内外から810件の応募があったということです。

「ちぇっと」は山形弁で「ちょっと」・「気軽に」という意味で、山形のお酒を気軽に試飲してほしいという思いが込められています。

【愛称を考案した ソー千秋さん】「山形県内、県外、そして国外の方にもたくさん『ちぇっと』来ていただいて、本当に長く皆さんに愛される場所になってもらえたらうれしいなと思います。」