YTS NEWS

News

農作業しながら観光を楽しむアグリツアー

山形県天童市では農作業をしながら観光を楽しむアグリツアーの参加者がサクランボを収穫しました。

アグリツアーは農業人材の確保と地域に継続的に関わる人、「関係人口」を増やそうと、JAと県、大手旅行代理店「JTB」が連携企画しました。
参加者は「佐藤錦」の収穫、そして箱詰め作業を行います。
 この作業は、「体験」ではなく、時給が支払われる「仕事」でもあるため、責任重大です。

【愛媛から】
「こんなに一生懸命育てているのに私が台無しにしたらどうしようと・・・ドキドキしながら収穫しています。」

 ツアー客は脚立にものぼり、自分の手で手際よく収穫していました。
 
【愛媛から】
「サクランボの価格・・・納得しました。これだけ手が掛かっているものなら、この価格は妥当なんだと。これから買うようにする。」

【岡山から】
「店頭に並んでいるものしか見たことがなかった。摘み取りから選別、箱詰め、色んな作業を経て商品になっている。みなさんに赤い美味しいものを選んで食べて行ってほしい。」

 ツアー客は、収穫などの作業を6月15日まで行う予定です。