YTS NEWS

News

収穫前のサクランボ10キロ盗難 軸ごともぎ取られる

 山形県中山町で収穫前のサクランボが軸ごともぎとられおよそ10キロが盗まれる被害がありました。

【鈴木和則さん】「金額もそうですけど金額の問題じゃなく、悔しいという思いだけ」

 被害にあったのは中山町金沢の鈴木和則さん(69)が所有するサクランボ畑です。
 収穫前の「紅秀峰」およそ10キロが軸ごともぎ取られ被害額は5万円相当です。

 鈴木さんによりますと畑にある50本のサクランボの木のうち紅秀峰の木、1本で被害がありました。
 盗まれたサクランボはすべて手の届く高さだったということです。

【鈴木和則さん】
「今週の日曜日から(収穫予定だった)いっぱい(サクランボが)なっていたので注文もいっぱい受けていたが最後にこういう状態になって本当に悔しい」

 盗まれたのは鈴木さんが最後に確認した6月12日午前7時半ごろから被害に気づいた午後3時ごろまでの間とみられています。

 鈴木さんは今回の被害の後、複数の防犯カメラを設置したということです。

 警察によりますと県内のサクランボ盗難被害は今シーズンこれが3件目です。