YTS NEWS

News

農業と観光を楽しむ「アグリツアー」(山形西川町)

サクランボの作業を手伝う県外の人たちに、ひと味違った山形の良さを知ってもらうイベントが西川町で行われました。

バスから降りてきた観光客たち。

JAと県、そして大手旅行代理店「JTB」が連携して取り組んでいる農作業をしながら観光も楽しむ「アグリツアー」の参加者です。

サクランボの作業を手伝う代わりにサクランボだけではない「山形の良さ」を知ってもらおうと、西川町のワイナリーを訪れ、築160年ほどの建物での醸造の様子などを見学しワインの試飲も行いました。

【インタビュー】「(飲んで)おいしい!」「私そんなに(お酒を)飲めないんですけど全部飲んじゃいました。」「(3本買った?)はい!すごくすっきりしていて飲み口もよかったし買ってみようかなと」「作業ばかりではなくて途中にこういうイベントがあると自分の体も休まる。」「(お酒も買えて?)楽しみも増えたかな」

【斉藤アナウンサー】「ワインをたしなんだ御一行は昼食の時間です。西川町ならではの御膳で腹ごしらえです」

用意されたのは、今がまさに旬の月山筍や、豊富な山菜などをふんだんに盛り込んだ御膳。

一行は西川町の味覚を存分に満喫しました。

【インタビュー】「(お味は?)初めて食べたけどとてもおいしい。」「(山菜は)沖縄では食べられない。山形は山と鶴岡の方に行ったら海もあるから食べ物最高」

このツアーはラフランスシーズンの10月にも行われる予定です。