YTS NEWS

News

満開を迎えた天童市のシダレザクラ、来週まで

 きょうは天童市の桜の名所倉津川沿いのシダレザクラをご紹介します。

「ソメイヨシノと比べて濃い色の花がとても美しいです。満開を迎えたシダレザクラは川にこぼれ落ちそうなくらい咲いています」

 天童市の倉津川沿いには1.4kmにわたりおよそ150本のシダレザクラが並んでいます。市によりますと4月8日に咲き始め現在全体としては5分咲きということですが、すでに見ごろを迎えている木もありました。きょうは晴れてシダレザクラはあたたかな春の風に吹かれ揺らめいていました。

 また、遠くには残雪の山々を望むことができ、シダレザクラとのコラボレーションも楽しめました。

【山形市から】
「毎年来ている。こういうの(シダレザクラ並木)はあまり見られない。きれい」
【天童市内から】
「ピンクでほわほわっとなっていてきれい」
「(Qサクラ好き?どんなところ好き?)ピンクのがかわいいです!」
【宮城から】
「いつも出歩くときはカメラ持っている。橋のところから雪山を入れて撮ってみました」

 市によりますと倉津川沿いのシダレザクラは来週いっぱい楽しめそうだということです。
 5月5日まではライトアップが行われているほか、4月12日、13日はコンサートなどが開かれる「しだれ桜の夕べ」が予定されています。