YTS NEWS

News

赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いで逮捕 DNA鑑定へ

 出産した赤ちゃんの遺体を遺棄したなどの疑いで4月10日埼玉県の男女が逮捕された事件で、警察はDNA鑑定で男と赤ちゃんの親子関係について調べています。

 死体遺棄などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県の職業不詳碓井康哲容疑者(33)と埼玉県の無職上田綾乃容疑者(37)です。
 碓井容疑者は、3月1日から2日にかけ上田容疑者が出産した赤ちゃんの遺体を遺棄するようスマートフォンを使用してそそのかした疑い。
 上田容疑者は千葉県銚子市の海岸付近に赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。上田容疑者が最上地方の知人を訪ねた際に新庄署に自首し、事件が発覚しました。
 警察によりますと2人は知人関係で同居していた時期があったということです。またDNA鑑定の結果、上田容疑者と赤ちゃんは親子関係にあり、警察は碓井容疑者と赤ちゃんとの関係も詳しく調べています。