YTS NEWS

News

井上ひさしのこだわりの文房具 川西で企画展開催中

 劇作家=井上ひさしさんが愛用した文房具などを集めた企画展が出身地の川西町で開かれています。

 川西町出身の井上ひさしさんは、戯曲や小説で数々の賞を受賞した日本を代表する作家です。2010年には県民栄誉賞を受賞しています。
 井上さんが集めた22万点の資料や蔵書などが収められた出身地の川西町にある遅筆堂文庫では現在井上さんが愛用した万年筆やインク壺など30点余りの文房具が紹介されています。
 こちらは和紙でつくられた特注の原稿用紙です。こだわりに応えてくれた和紙職人へのお礼がしたためられていて、書きやすさを筆や万年筆、鉛筆に持ち替えて表現するなど、井上さんのユーモアと相手を喜ばせたいという思いにふれることができます。

【遅筆堂文庫 遠藤敦子副館長】
「井上さんはこだわる人で、気に入ると多くの物を集め利用されていた。そんな文豪が愛したこだわりの物とはどんなものなのか見て楽しんでもらいたい」

 企画展「井上ひさし・こだわりの文房具」は川西町の遅筆堂文庫で7月28日まで開かれています。