YTS NEWS

News

馬見ヶ崎さくらラインのライトアップが始まる 満開12日か

 各地で咲き進むサクラ。山形市では4月10日から「馬見ヶ崎さくらライン」のライトアップが始まりました。

 このところの陽気でサクラの開花が進んでいることから、予定を1日早めてスタートした「馬見ヶ崎さくらライン」のライトアップ。
 馬見ヶ崎川沿い全長2.3kmのサクラ並木のうち、およそ830m、ソメイヨシノ83本が幻想的に照らされています。
 ライトアップ初日の昨夜、美しい夜桜を一目見ようと、多くの見物客が訪れていました。
 
「きょうからライトアップが始まったと聞いてきた。すごくきれい。長い冬が明けて、春の暖かい季節がきて、いい季節になったと思う。」
「すごくきれいなサクラを見られてよかった。」

 この「馬見ヶ崎さくらライン」のライトアップ。時間は午後6時半から午後9時までで散り始めまで行われます。
 13日にはキッチンカーや飲食ブースなどが並ぶイベントも予定されています。
 こちらのサクラ並木、12日にも満開を迎える予想です。