YTS NEWS

News

花見日和の霞城公園 一眼レフカメラでサクラを撮影

 サクラの話題から。山形市の名所である霞城公園に開花後から毎日訪れていますが日増しに景色が美しくなっています。
今回は一眼レフカメラで花見日和となったきょうのサクラを撮影しました。

「園内はあふれんばかりのサクラ。城跡の風情やきょうの青空も相まってどこを切り取っても美しい。山形、春、ですね!」

 山形城の史跡である霞城公園では4月7日に園内のソメイヨシノの開花が発表されました。
 その後春の陽気で一気に咲き進みいま、見頃のサクラであふれています。

 きょうは青空にも恵まれサクラの先にまだ頂を白くした「月山」とのコラボレーションも見られました。
 園内には露店が並びこの天気も相まって多くの花見客が訪れています。

【山形市から親子】
「初めてのサクラ見せに連れてきました春らしくて気温も暖かいので良い気持ちです」

【山形市からお花見家族】
「きのうから決めてたんですきょういこうって。(Qそれで気合をいれてお弁当も?)お弁当作ってきました」
「おべんとう美味しい」

 お堀沿いのサクラはまだ咲き始めですがJRでは4月9日から付近のおよそ300m区間を通る列車の徐行運転も始めました。
 そして週末には恒例となった「霞城観桜会」のイベントも控え本格的な花見シーズンを迎えています。