YTS NEWS

News

「東北農林専門職大学」開学式 43人が入学 新庄市

 最上地域初の4年制公立大学である新庄市の「東北農林専門職大学」の開学式が行われました。

 この大学は、応用的な農業技術や経営戦略まで学べる東北初の公立の「農林業系専門職大学」です。
 きょうは「農業経営学科」と「森林業経営学科」の学生合わせて43人が入学しました

【神山修学長】
「最新の生産技術と経営理論、世界の動向を見据える力、学んだことを実践する力を身に着け、日本を代表する農林業経営者、そして農業森林業の発展に貢献する人材として羽ばたいてください。」

 入学式では新入生を代表して森林業経営学科の工藤遼祐さんが「国際的な視点で地域に根ざした農林業を牽引できるよう学びに励みたい」と抱負を述べました。
 開学にあたり新庄市の山科市長は地元農林業の活性化へ向けさらに取り組んでいく考えを示しました。

【新庄市長】
「様々な所で小中学校・高校、社会人を含めた地元との連携した教育の在り方についてしっかりと進めていきたい」