YTS NEWS

News

交通安全絵本を山形市などに寄贈

 県内のトヨタ販売店のグループが、交通ルールを学ぶ絵本を山形市などに贈りました。

 今年で56年目を迎えるこの活動。絵本を贈ったのは県内4つの自動車ディーラーでつくる県トヨタ会です。5日の贈呈式ではトヨタカローラ山形の鈴木肇子社長が佐藤孝弘山形市長に絵本150冊を贈りました。

トヨタカローラ山形鈴木肇子社長
「車を供給して皆さんに楽しんでいただくために、交通事故ゼロを目指している。そのために小さい子どもの頃から交通ルールを学んでほしい」

 県トヨタ会では、およそ3万6000冊の絵本を県内すべての幼稚園と保育園などに贈る予定です。