YTS NEWS

News

みなさんの新年度の抱負は?街頭インタビュー

 新年度が始まり新学期を控えていたり新生活を始めたりという方もいますよね。新年度どんな目標を立てましたか?

「皆さん気持ちを新たに新年度を迎えているのではないでしょうか。ちなみに私の新年度の抱負は『感謝わすれない・腹八分目』ありがとうと健康を大切にします。皆さんの新年度の抱負も教えてください!」

 まずは鶴岡市で聞きました。

【高校2年生】
「全寮制の高校に通っているので新入生の見本となるような生活を送れたらいいなと」
【男性】
「会社に行ってから(別の仕事として)漁業をするようになったのでいろんな魚介が取れればいいなと」

 山形駅前で出会ったのは春休み中だという高校生。

【新高校2年生】
「(Q新年度の抱負は)受験に合格して(将来)仕事につけたら」
「自分に甘いっていうんですか?そういうの気を付けないと大人になった時苦労するんだろうなと思って。後回ししないように取り組みたい」
【親子】
「(Q何年生ですか?)2年生」
「もう3年生だよ」
「次3年か」
「計算を早くできるようになりたい」

 一方、お母さんの抱負は。

「ご飯のレパートリーを増やしたいです。餃子を皮から作りたいです。やってみたいです一回」

 こちらは看護師を目指す大学生。
【大学2年生】
「専門科目の勉強が増えるのでもっと勉強がんばりたい。コロナ禍で一番病院でがんばってくれたのは医療従事者の方だと思うので私もその方々を見習って頑張りたい」
【親子】
「(Qきょうは何を?)4月から高校生なので道が不安だというので自転車でうろうろこの辺を散策してました」

県内有数の進学校山形東高校に通うそうでその抱負は。
「(成績が)上の方に食い込めたらなとすぐにテストがあるので」
「(Q受験終わったばかりでもうテストのこと考えているんですか将来は?)宇宙開発とか技術系の研究の道に行けたらと思っている」
「高校生活頑張ってください」