YTS NEWS

News

引っ越しシーズン 市役所は混雑緩和へ窓口時間延長も

 進学や転勤などの『引っ越しシーズン』です。
 山形市役所では混雑を緩和するため窓口の受付時間を延長して対応しています。

「引っ越しに関連する手続きに訪れる人が多いこの時期きょうは比較的すいているということですがそれでも住所変更に関連する窓口では多くの人が順番待ちをしています。」
 山形市役所では4月5日まで住所異動の手続きに関連する14の窓口の開設時間を2時間延長し午後7時まで対応しています。
 市によりますと1年間に受け付ける各種届出の3割以上が3月から4月に集中しているといいます。
 
「警察学校に入るので転出届をもらいに来ました。固い仕事なので頑張りたいと思います」
「技能実習生。介護の仕事をするために山形に来ました山形はとてもきれい私すき」

 窓口は平日の昼前後や4月1日は特に混雑が予想されるため山形市ではスマートフォンから混雑状況などが分かるウェブサイトの活用も呼びかけています。

【山形市役所市民生活部市民課 川村さくらさん】
「午後5時から午後7時までの延長時間帯は比較的スムーズにご利用いただけると思います」

 また休日対応として31日の日曜日にも臨時窓口を開設するということです。