YTS NEWS

News

犯罪加害者家族の再犯防止を考えるシンポジウム

3月30日に山形市で開催される犯罪加害者の再犯防止について考えるシンポジウムの内容が発表されました。

「犯罪加害者家族支援センター」は犯罪加害者の家族を対象とした電話や面接を通して相談を受け付ける窓口で県弁護士会が2018年に全国で初めて設立しました。

 これまでに県内外から24件の相談があり、3月30日にはセンターの設立5周年を記念したシンポジウムを開催します。
 今回のシンポジウムでは犯罪加害者家族の再犯防止にかかわる「犯罪の抑止力としての家族」などに焦点を当てるということです。

【遠藤凉一弁護士】
「犯罪を思いとどまった要因としては家族の存在が一番大きい。その辺を議論したい。」
 シンポジウムは山形市のヤマコーホールで開かれます。