YTS NEWS

News

個性豊かに 東北芸術工科大学 卒業式

 東北芸術工科大学で卒業式が行われました。コロナ禍と同時に入学した卒業生たち、どのような4年間を過ごしたのでしょうか。

 個性が光る卒業生たち。芸術やクリエイティブな学問に特化した大学ならではです。20日は、芸術学部とデザイン工学部、それに大学院の合わせて534人が卒業を迎えました。

 中山ダイスケ学長
「自動的に加速する未来への時間にオリジナルな濃淡を付けられるのは人間だけ。それこそが予測不能な世界を生き抜くために一番必要な人間の力だと思う。それができるのは皆さんです」

 卒業生が入学したのは2020年4月。新型コロナが猛威を振るい始めた年です。未知のウイルスに翻弄された大学生活。卒業生たちは、どのような4年間を過ごしたのでしょうか。

【卒業生インタビュー】
「自分は悔いがないという感じ。ひたすら作品を作る意味と向き合ってこの4年間走り続けられた」
「最初の2年間はコロナで籠っていたので4年生になってやっと(研究で)山形を巡れて、いい旅をしたと思う」