YTS NEWS

News

彼岸の中日 墓前で先祖をしのぶ

きょう3月20日は春分の日、彼岸の中日です。山形市の寺には多くの人が墓参りに訪れています。

山形市緑町の通称 寺町にある正願寺には、朝から多くの家族連れなどが墓参りに訪れました。そして、お墓に水をかけたり、丁寧に掃除したりした後、花や線香を手向け静かに手を合わせていました。

【インタビュー】
「仲良く一緒に遊びましょう、一生懸命お仕事しましょう、お墓にいる人ありがとうと(お参りした)」
「例年だとこの時期雪が多いとなかなか来られないけど来られてよかった。家族みんなの健康と幸せに暮らしていけるようにとお参りした」

 ここ正願寺の墓参りのピークは20日で、彼岸の期間中は、およそ4000人が訪れる見込みだということです。