YTS NEWS

News

米沢舞台の長編アニメ映画 全国公開・海外へも配信

 2024年5月に公開される山形県米沢市などを舞台にした長編アニメーション映画を観光誘客につなげようと市や商工会議所などが協議会を発足させました。

 映画「好きでも嫌いなあまのじゃく」は、県内に住む男子高校生と鬼の少女による青春ファンタジー。
 米沢市を中心に県内各地が舞台となっています。映画は全国の映画館のほかアメリカの動画配信大手ネットフリックスにより、海外へも配信されます。この映画をインバウンドや地域活性化につなげようと米沢市などが協議会を立ち上げ、きのう記者会見が行われました。
 舞台となった場所を実際に巡る聖地巡礼マップの作成やキャラクターの等身大パネルの設置などを行う予定です。

【米沢アニメツーリズム誘客推進協議会 伊藤優子会長】
「観光客のみならず県内の方にもロケ地を巡ってもらえるようにしていきたい。この映画をフックに商業的なところでも活性化できれば」

 映画は5月24日に公開されます。