YTS NEWS

News

クラフトビール醸造会社がサッカーボール寄贈

 山形市に本社を置くクラフトビールの醸造会社が市内全ての小学校にサッカーボールを寄贈しました。

 寄贈したのは「蔵王ブルワリー」で、海谷康裕社長が佐藤市長にサッカーボールを手渡しました。
 贈られたボールはモンテディオ山形とのコラボ商品「山ノ神ビール」の売上げの一部で購入したものです。

海谷社長はビールを飲めない子どもたちにも売り上げを還元しようと今回の寄贈を決めました。

【海谷康裕社長】
「身体を動かして仲間とコミュニケーションを取る一つの道具としてサッカーボールをみんなで使っていただければと思う」

 サッカーボールは山形市内の全37小学校に一個ずつ贈られます。