YTS NEWS

News

山形の文翔館で3.11キャンドルナイト点灯

 東日本大震災の発生から3月11日で13年です。
 山形市の文翔館では追悼と復興への祈りを込めキャンドルの点灯が行われています。

3.11キャンドルナイトは、東日本大震災で犠牲になった人を追悼し東北の復興や震災の風化防止などを目的に2012年から行われています。
 点灯に先だち午後5時から行われたセレモニーでは、黙とうを捧げたあと山形交響楽団による追悼と復興をテーマにした演奏が行われました。

 そして関係者の手によっておよそ400個のキャンドルに明かりが灯されると、市民らがガラスの器に綴った鎮魂や復興への祈りを優しく照らしていました。
 東日本大震災で県内では最大震度5強を観測。3人が亡くなり45人が重軽傷を負いました。

 また2月1日現在「1214人」の避難者が県内に身を寄せています。
 キャンドルナイトはこのあと午後7時まで開かれています。