YTS NEWS

News

県内のレギュラー182.2円 4週ぶりの値下がり

 山形県内のレギュラーガソリン平均小売価格は「182.2円」で4週ぶりの値下がりです。

 石油情報センターによりますと3月4日現在の県内のレギュラーガソリン平均小売価格は1リットル当たり「182.2円」で前の週に比べ「0.4円」安くなり、4週ぶりの値下がりです。
 ハイオクも「0.4円」下がり「193.1円」、一方、軽油は「0.3円」上がり「165円」でした。
 灯油18リットルあたりの店頭小売価格は「2039円」で「3円」の値下がりです。

 石油情報センターではガソリン価格の値下がりの要因について「補助金込みの卸価格が下がったため」と分析。
 来週は「政府からの補助金が上がることから小幅な値下がり」を予想しています。