YTS NEWS

News

小学生が川にサケの稚魚を放流 鶴岡市

 山形県鶴岡市の小学生が地元の川にサケの稚魚を放流しました。

 鶴岡市立あつみ小学校は水の循環を通した森と川のつながりについて理解を深めようとこの体験をしています。
 きょうは4年生24人がふ化した稚魚を学校近くの庄内小国川に放流しました。

「水がすごく冷たかった」
「みんな川から流れていきこうやって成長していくんだなと」
「川の流れが早いのに小さくても頑張るので本当にすごい」
「餌たくさん食べて大きくなってほしい」
「元気に帰ってきてほしい」
「帰ってきたときに食べるのが少しかわいそう」

 サケはおよそ4年後60センチほどに成長し川に戻ってくるということです。