YTS NEWS

News

県警本部人事異動内示 サイバー犯罪対策課を増員

県警本部は新年度の組織整備と幹部級職員の異動を内示しました。山形警察署長には阿部喜彦・生活安全部長が就任します。

組織整備ではサイバー攻撃などの被害が相次いでいることを受け「生活安全部理事官」を設置するほか、「サイバー犯罪対策課」を増員します。
またSNS上などで匿名を使い集団で詐欺をする組織の壊滅に向け「組織犯罪対策課」も増員します。

続いて主な人事異動です。

生活安全部長には岡崎浩隆・警務部参事官兼首席監察官が就任。

警務部参事官兼首席監察官には本間義和・警務部理事官兼警務課長が起用されました。

警務部理事官兼警務課長には塚本高弘・鶴岡警察署長が生活安全部理事官兼サイバー犯罪対策課長には長沼伸和・警備部参事官兼警備部警備第一課長が就きます。

山形警察署長には阿部喜彦・生活安全部長が就任。

新庄警察署長には舘石尚之・交通部参事官兼交通部運転免許課長が就任します。

酒田警察署長には小川広治・警察学校長が

鶴岡警察署長には京野匡・刑事部理事官兼生活安全部理事官が起用されました。