YTS NEWS

News

子ども食堂運営のNPO法人に非常食贈る NTT東日本山形支店

 NTT東日本山形支店は子ども食堂などを運営するNPO法人に災害用の備蓄非常食を贈りました。

NTT東日本山形支店では、地域貢献とフードロスの削減を目的に社員用に備蓄している「非常災害用食料品」を福祉施設や団体に贈っています。
 3月4日は、子育て家庭に対して交流・相談の提供をはじめ、子ども食堂事業などを展開している鶴岡市のNPO法人=「明日のたね」に缶入りのパンや飲料水、それにアルファ米など合わせて1134食分が贈られました。

【NTT東日本山形支店 渡会俊輔支店長】
「災害が起きたときに備えて段ボールベッドを作ったり非常食を食べたりする取り組みを行っているそうなので活用してほしい」
 NPO法人では後日、防災イベントで参加者に「非常災害用食料品」の重要性を紹介したり味わってもらったり予定です。