YTS NEWS

News

ずらーっと長いひな飾りが登場 その数1500体

 まもなく桃の節句です。山形県村山市では恒例の「段々ロングな雛まつり」がスタートしました。

「今年もずらーっと長いひな飾りが登場しました!その数およそ1500体!圧巻です」
「明かりをつけましょぼんぼりに。お花をあげましょ桃の花」

 2004年に始まった村山市の「段々ロングな雛まつり」オープニングセレモニーには志布市長や村山市はやま認定こども園の園児などが集まり、テープカットをして開催を祝いました。
 高さ2.2m、幅13.5mの長いひな壇に飾られたのは、家庭で飾られなくなるなどして全国から寄せられたおよそ1500体のひな人形。一体一体表情や衣装などが違い、見る人を飽きさせません。

「おひな様がたくさんあってかわいくて、お着物も素敵でかわいかった」
「いっぱい飾っていて服とか着ている髪がさらっとしているおひな様ちょっと好き」
「毎年来ている。きれいで。ほかに絶対見られない。よくこれだけ集められるなと感動する」

 段々ロングなひな祭りは村山市民会館で3月10日まで開かれています。