YTS NEWS

News

3月のイベントで新たな山形ラーメン 3店がコラボ

「ラーメン県そば王国」を打ち出している山形県。3月に屋台イベントが予定されています。

 このイベントで『新たな山形ラーメン』を提供しようと試作が進んでいるという情報を聞きつけました。そのラーメンとは?独占取材です!

 新作ラーメンの情報を知りたいとその試作会にお邪魔しました。集まっていたのは…
 麺辰、鶏冠そして新旬屋本店いずれも『鶏』をメインとした人気ラーメン店の店主。3店が力を合わせ3月山形市で開かれるイベントで山形らしい鶏系ラーメンを披露しようというのです。

「(Qどういうラーメンなんですか?)チキンラーメンです。山形の鶏を使った」

 これまでの試作の末行きついたのは「さくらんぼ鶏」と「山形地鶏」の贅沢なブレンドひき肉に醤油と塩を合わせた鶏ガラベースのスープ。
 これに今回のために特注した麺を絡めます。

「ん、かおりいいね」
「塩味いいね、このしょうがのアクセントもいいねっす」
「鶏感すごい」
「もうちょっとひき肉火通したいところ」
「もうちょっと生姜あっていいかも」
 試作に関わってきたタレントミッチーチェンさんも参加。

「おお!うまくなってる!」

 そしてようやくベースのラーメンが決定!
 ただ、最後まで悩んでいたのはトッピング。

「これやばくね?」
「これやばいね」
「すごいね」
 
 県産食材にこだわった驚きのトッピングはサプライズにしたいということでお見せできませんが…
ヒントはこのワード。

「当日分かるんだけど俺らが昔から知っているザ・チキンラーメンだよね。しかも山形の食材で」

 そして完成したオリジナル鶏ラーメン。誰より早くいだだきました!

【新旬屋本店 半田新也さん】
「麺王国である山形で(イベントの開催などで)麺の嵐がきているのかなと本当に今回のラーメンは」
「(Qその嵐にさらにあたらしい風を呼ぶのでは)旋風を巻き起こせれば良いなと思う」

 イベントは3月16日でやまぎん県民ホール特設会場で行われ新作ラーメンは一杯1000円で販売されます。