YTS NEWS

News

乗用車で女性をはね、立ち去った疑いで男を逮捕

 2月22日、山形県南陽市の県道で歩行中の女性を乗用車ではねてけがをさせ、立ち去った疑いで37歳の男が逮捕されました。

 過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、南陽市二色根の自称会社員小松寛和容疑者(37)です。
 小松容疑者は2月22日午後7時ごろ、南陽市二色根の県道で乗用車を運転中、前を歩いていた20代の女性に衝突し、そのまま現場を立ち去った疑いが持たれています。
 はねられた女性は額に擦り傷を負ったほか、足首をねんざするなど軽傷でした。
 警察の調べに対し、小松容疑者は容疑を認めているということです。