YTS NEWS

News

デジタル技術で課題解決へ 長井DXコンテスト

 DX=デジタルトランスフォーメーションを活用した、これまでにないビジネスプランなどを競うコンテストが長井市で開かれました。

 長井市ではデジタル技術を活用して地域課題の解決を目指そうと、DXを推進できる人材の育成に力を入れています。初めて開かれた「長井DXコンテスト」には高校生や県外の大学生、地元の経営者など全国の応募の中から選ばれた11組が参加。農業や健康、観光などの課題をAI=人工知能やビッグデータなどのデジタル技術を使って解決する事業のアイデアやプランを発表しました。この模様は山形テレビが3月20日に放送予定の番組で詳しく紹介します。