YTS NEWS

News

山形自動車道のトンネル内で車炎上

 山形自動車道の笹谷トンネル内で走行中の車から火が出て、一部区間が2時間以上に渡り全面通行止めとなりました。

 警察によりますと、午前10時40分ごろ山形と宮城の県境にある山形自動車道の笹谷トンネル内の下り線で、軽自動車から火が出ているのをネクスコ東日本の担当者がカメラで確認し通報しました。火は約1時間後に消し止められ、運転していた20代女性にけがはありませんでした。女性は「走行中に警告ランプが光り、煙が出てきた」と話しているということです。この影響で山形自動車道は山形蔵王インターチェンジから宮城川崎インターチェンジ間の上下線で、午後1時過ぎまで2時間以上に渡り全面通行止めとなりました。